MI家創りの特徴

風水住宅とは、健康住宅であり、幸せ住宅・蓄財住宅でもあります。

エムアイデザインは、女性が選ぶからだに優しい炭のある風水デザインをコンセプトにしております。女性の専任デザイナーがご担当致しますので、お気軽にご相談ください。

当社家づくりの特徴

植物・人にとって良い土地を意味する
イヤシロチに建築

植物・人にとって良い土地を意味する「イヤシロチ(弥盛地)」が由来の言葉です。植物・人にとって良い土地をイヤシロチ・弥盛地(益々栄えるの意)と言い、それに対し植物や人にとってよくない土地(酸性化した土地)を『ケガレチ(気枯地)」といいます。静電三法で有名な天才物理学者(故)楢崎皐月博士の研究により日本の1万2000カ所を調査その土地の内15%ほどがイヤシロチ、30%がケガレチであることが解りました。
又、同博士によって土地と地電位(マイナスイオン)の関係がイヤシロチ、ケガレチに影響していることも発見されたため、「土地をイヤシロチに変える」ということから『イヤシロ』という言葉が使われました。
※楢崎博士のこの研究は、1950〜55に行われたもので現在はイヤシロチが5〜6パーセント、ケガレチは40〜50パーセントに変化しているとも言われています。
※当社は静電三法に基づき、地場改良と建物の健康の為、埋炭/敷炭を行います。

住宅環境がすこぶる良い

環境は風水住宅において、最重点な事項です。
良き環境は全ての成長・育成・健康に大きく作用致します。(地場環境の改善が生活環境の改善につながり幸せの連鎖が起こります) ★良き土地に、善き人が集い善き子が育つ、先人の言葉は素晴らしく真実を表して居ります。

ご家族全員が快適に暮らすための住宅をデザイン

 

ご家族皆様のプロフィールをもとに、

幸せのドキドキやワクワクがあり、
それぞれに最高のデザインプランを
ご提案いたします。

抗酸化工法

『抗酸化工法』による施工をおこなえば、シックハウス症候群(化学物質過敏症)対策以外にも消臭効果、省エネ効果など、驚きの効力を実感することができます。

 

<メリット1>

シックハウス症候群対策として、トルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を分解除去します!

<メリット2>

結露、カビ防止、タバコ、ペットのにおい、生活悪臭の分解。介護施設、病院、在宅介護特有のにおいを軽減します!

<メリット3>

帯電防止効果とハウスダスト抑制効果で、床、壁、天井が汚れにくくなります!

<メリット4>

夏は涼しく、冬は暖かく省エネ効果抜群です!(30%~50%)

<メリット5>

害虫忌避効果で、床下のシロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊、蛾、ハエ、ネズミが寄り付きません!

<メリット6>

メンテナンスコストの半減(通常施工の倍の期間保ちます)。また吸着剤ではないので効果は持続します!

<メリット7>

工期の短縮、基礎の強度アップが可能です!

<メリット8>

『抗酸化溶液』は化学薬品ではないので副作用がありません。

<メリット9>

塗装、左官、クロス、ワックス、防蟻処理などに使え、建築後の施工にも可能です!

<メリット10>

新築、既築を問わず安価に施工可能です。

シックハウス症候群の症状

新築購入、リフォーム、マンション・アパートの外壁塗り替え、防蟻処理、お引っ越しなどの環境の変化に伴い、アトピーの症状が出てきた、花粉症になった、ぜんそくが出るようになった、目がチカチカするようになった、頭痛がするようになった、よく眠れなくなったこんな症状が現れた方は、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の可能性があります。特に、家にいる時間が長い子ども、主婦、高齢者に顕著に症状が現れます。

 

●発汗障害、手足の冷え、疲れやすい⇒自律神経障害
●不眠、不安、うつ状態、不安愁訴⇒精神障害
●運動障害、四肢末端の知覚異常⇒末梢神経障害
●喉の痛み、渇き、せき、息苦しい⇒気道障害
●下痢、長期にわたる軟便、悪心⇒消化器障害
●結膜の刺激症状、かすみ、ドライアイ⇒眼科的障害
●心悸亢進、胸部の痛み⇒循環器障害
●めまい、吐き気、頭痛、しびれ⇒神経系障害
●皮膚炎、ぜんそく、自己免疫疾患⇒免疫障害
このような症状がある場合は、早めに専門医への相談が必要です!

  

   シックハウス対策法の盲点

■現在、シックハウス対策法により規制されるのはホルムアルデヒドだけです。毒性が指摘されている200種以上にもおよぶ他のVOC(揮発性有機化合物)は全く規制されていないのが現状です。

ホルムアルデヒドの規制にしても、再上級のF★★★★(改正前のF0よりホルムアルデヒド放散量の少ない上位等級)の建材ですら、ホルムアルデヒドは放出(5μg/m2h以下)され、また使用量に関する規制もありません。

F★★★(改正前のF0にあたる)より下のランクの場合は、使用面積の規制はあるものの、大量に放出されることに変わりはないのです。

■最近の住宅は高気密・高断熱化が進んでいます。その中で使われる建材、接着剤、家具などはコスト重視の量産方式によって作られ、それらに含まれる化学物質はどんどん室内に放出され続けます。

そのため、シックハウス法では24時間換気システムの設置を義務付けました。

しかし、換気によって科学物質を屋外に放出するということは、地球を汚染することと同じであり、自分勝手なドライバーがタバコの吸殻や空き缶などを窓から捨てたり、悪質な産廃業者が産業廃棄物を不法投棄することとなんら変わりがないのです。

■現在、日本における大半の住宅がシックハウスといっても過言ではありません。高気密・高断熱の日本の住宅事情では、有害な科学物質から身を守ることはほぼ不可能な状況に陥っています。

本来、癒しの環境である「住まい」には、有害物質が存在してはなりません。また、発生した化学物質は「吸着」ではなく「分解」して外部に放出させないことが求められているのです。

◇シックハウスの唯一の解決法

■抗酸化溶液を用いた『抗酸化工法』は、これらの問題を一気に解決し、住む人々の健康を回復させるだけではなく、地球環境の浄化をも実現する唯一の方法なのです。

 

          抗酸化溶液開発者
  物を腐らせない液体を発見されたASK(株)会田伸一会長

(株)会田総合研究所会長 

北海道白老郡白老町虎杖浜に在住の弊社代表取締役でもある一級建築士:会田伸一が、建築に使う土を模索中に、物を腐らせない液体を偶然発見し、その後、永年にわたる研究により開発された特殊酵素(液体)です。ただし、ここでは表現方法がないので“特殊酵素”と表現しておりますが、通常、酵素反応は至適温度・至適pHや水溶媒など条件が限定されます。

抗酸化溶液は、建材のみならず、1,200~1,300℃という高熱で焼くセラミックでさえその効果を持続し、強力かつ長期間にわたり触媒機能(還元反応)を発揮し続けますので、一般に言われている菌・微生物由来の酵素とは一線を画します。つまり、抗酸化溶液が引き起こす様々な現象には、決して、菌・微生物は介在していないということです。

また、最近、似たような効果があると謳った溶液、工法、商品等が出回っているようですが、会田伸一は、世界を変える可能性を秘めた抗酸化溶液の作り方を安易に第三者には教えていませんし、弊社も他社への供与等は一切行っておりません。類似品、模倣品等には十分ご注意下さい。

 

 

抗酸化溶液の世界   ~実証例~

オタマジャクシ

上の画像をご覧ください。’04年7月に大阪府寝屋川市の川で採取したオタマジャクシを“抗酸化溶液配合ポリバケツ”に水道水を入れて 飼育しているものです。ご覧のように’05年1月1日までオタマジャクシのままです。(’05年4月1日現在も同じです)

 

何故、オタマジャクシのままか分かりますか?この現代化学を超越した非常識な現実を実際に起こしてしまうのが、抗酸化工法及び抗酸化溶液の世界です。

 

抗酸化溶液って何だろう?とか考える前に、この非常識をそのまま受け入れてください。実は、抗酸化工法及び抗酸化溶液活用製品が多くの病気に対して効果があると言うヒントがここにあるのです。 この抗酸化溶液を配合して作った(科学的には普通のポリバケツと変わらない) 抗酸化溶液配合ポリバケツに水を入れると、その中の活性酸素を消去してしまいます。 オタマジャクシがカエルになるのは成長ホルモンが活性酸素に刺激されて変態 します。それが、消去されているので、ゆるやかな成長になっているわけです。

 

では、人間にとって活性酸素はどのような存在かというと、人間の体では、通常一日に100億個という活性酸素を作り出しています。白血球は、この活性酸素の特性を利用して、体内に侵入してきた細菌などを酸化させ殺菌し無害化しています。そして、これらの活動に使用されなかった余剰分の活性酸素は、人間の体が正常であればSOD酵素により消去されていきます。しかし、この酵素は20歳をピークにして、40歳を境目にして作られなくなってきます。その体内に残った活性酸素が人間にどのような影響を与えるかというと、遺伝子(DNA)を形成する核酸を酸化させて変質させ、がん細胞などを発生させたり、細胞膜に含まれる不飽和脂肪酸を酸化させて、過酸化脂質を作り、細胞や組織を破壊したりします。

 

現在、病気として認知されているものの8割から9割は活性酸素が原因ではないかと言われています。上のオタマジャクシを見ていただければ分かりますよ うに、抗酸化工法住宅で生活したり、抗酸化溶液活用製品を使用することにより、人間の様々な病気にも効果があるのでは(?)ということは想像に難くないと思います。病院に通ってもななかな治癒しなくて困っている方が大勢いらっしゃいますが、 この効果をご自身で判断してみてください。

2007/08/01

ASK株式会社 代表取締役社長 佐々田 共一